angie BLOG

俳優・写真家 日笠圭がたまに更新します。

PENTAX MX

20年前

写真を始めるキッカケとなったカメラ

PENTAX MX



俺とほぼ同い年の1976年製

風呂場を暗室にし自分で現像までしていたオヤジからくすねて

20年前、このカメラとテントをチャリンコに積んで旅に出た。

子供の頃の俺や妹をオヤジがたくさん撮ったこのカメラで

大人になった俺も沢山作品を撮った。

オヤジが40年前に購入し俺が20年前にパクった。

未だ現役。

今は写真の仕事も全てがデジタル化されたけど

全てがマニュアル操作のこのフィルムカメラ。

出来上がりの見えないそれを

少ない知識と感覚だけで使いこなすためのあの頃の試行錯誤が

結局、感性の必要な今の仕事にも繋がっている。

今もこいつで撮って現像すると

あー、やっぱりコレだよなと思う。

俳優と写真家。

どっちがやりたいの?

と時々言う人がいる。

俺にとってはとってもナンセンスな問いかけなわけで。

原点は表現をすることであって、そしてやりたいことなんて山ほどある。

「人生、無計画の計画」

オヤジから教えてもらい

自分の生き方を象徴することになったその言葉を

久しぶりにこいつの手入れしてたら改めてふと思ったのでした。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/16(木) 20:25:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ