angie BLOG

俳優・写真家 日笠圭がたまに更新します。

一人芸術祭

昨日は二科展の最終日。

午前中から一人でトコトコ六本木の国立新美術館へ。



二科展では、画家だった爺ちゃんの作品も上野美術館などでよく展示されていたそうだ。

次回は100回展だという。

俺は写真部門でちょっと頑張ってみようかな。

その後、6月に共演した女優さんの舞台を観劇に池袋へ。

基本的に付き合い芝居は観ないが、

今回はその女優さんに食指が動いたので。

間違ってもスケベな意味ではない。

観劇後はその足で映画館へ。

「イン・ザ・ヒーロー」を観る。



自分自身もドラマや映画などでアクションありきの役が決まったりすると

スタントマンの人達に混じって

時代殺陣・現代殺陣やマット運動などの練習させてもらったり、

乗馬の稽古もつけてもらった。

勉強の一環でヒーローショーにも出演させてもらったりもした。

もちろん鈍った体はボロ雑巾のようになってた。

悔しい思いもいっぱいした。

これからもボロ雑巾に鞭打ちながらお世話になるだろう。

映画で描かれてるものはかなりリアル。

ま、そうだよね。リアルな人達が作ってるわけだから。

あんな感じなんだよ。まさに。

現場も練習も心も。

映画好きの人は興味があればオススメ。

俳優は観るべし。

また心が震える。

そんなこんなで昨日は一人芸術祭。

どんな表現も総合芸術だと思ってる。

いつだったか同業者の誰かに、なぜあなたはそんなに色んなことをやるんですか?と質問されたことがある。

愚問だ。

人として豊かで在りたいからとしか答えようがない。

第一に人として繊細で豊かでなければ

ものづくりをする表現者などできないのではないか。

俳優など特にそうだろう。

俺はそう思うのだけども。

なんちゃって。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 19:10:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ