angie BLOG

俳優・写真家 日笠圭がたまに更新します。

良い日じゃ

最近、広島風お好み焼きの店で当たりがなく

大概、腹を立てて帰ってたもんで

自分で作って食うばっかだった。

んで、最近久々に新しい店を発見して気になってんで

今日入ってみたわけですわ。

店にはお兄ちゃんと、オヤジが二人。

入った時、客はゼロ。

おー

危ない雰囲気だ・・・

お兄ちゃんに

『そば肉玉』

と注文すると

『関西風と焼きそばですか?』

とお兄ちゃん。

『あん!?広島風の看板掲げといてなんじゃその返しは?』

とは言わなかったものの

『そば肉玉いうたら広島風じゃろ』

と俺。

あ、また面倒くさい?

でも、言うたった。

そしたらお兄ちゃん

『えっと、肉玉は関西・・・ウンタラ・・・そばは・・・ウンタラカンタラ。。。』

面倒なので

『広島の普通のやつで』

と注文し、今度はオヤジが作るのを見てた。

オヤジは無言。

そしたらオヤジ、ちゃんと作るんですわ。

ほー

と思ってたら、

お兄ちゃん『広島の方ですか?』

俺『はい。そうですね。』

お兄ちゃん『大将、広島の方だそうです。』

オヤジ『ん?』

お兄ちゃん『広島の方だそうです。』

オヤジ『あ?』

お兄ちゃん『ひ!ろ!し!ま!の方だそうです!』

俺『(あ、オヤジ耳遠いのね・・・)』

オヤジ『フーン』

俺『(おー、不機嫌なオヤジだ)』

お兄ちゃん『大将も広島の人なんですよ』

俺『あ、そうですかー』

広島人が作るなら大丈夫だろうとちょっと安心したわけです。

でも頑固そうで、無愛想なオヤジだ。

そこから、ぎこちない感じでオヤジと俺の会話が始まり

食う頃にはあらま不思議!意気投合してたのねー。

ほんで、食ったら美味いわけよ!

俺『大将!美味いわ!』

ハニカミながらオヤジ『世辞言うたらいけんで?』

俺『ワシはお好み焼きだけは世辞は言わんけぇ』

オヤジ『ほーか』

と、またハニカム。

他の会話の時は何回も聞き返すくせに

褒め言葉はすんなり聞こえるようだ。

オヤジ『またチョイチョイ来いよ』

俺『うん。またチョイチョイ来るわ』


おー

今日は良い日だ。

美味いお好み焼きは俺を幸せにするねー。

ほんで気分良く帰ったら、

広島の友達から誕生日プレゼントに鉄板一枚が届いてた。

一年以上前に

『お好み焼きパーティーするのに、ホットプレートは一個あるけど一枚しか焼けんけぇ、ガスコンロで使えるようにアウトドア用の鉄板が一個欲しいの~』

とボソっと言ったのを覚えてたようだ。

めっさ嬉しかったのですわ。

東京の友達からはビアサーバー貰ったし!!

お好みパーリーしたい奴

我が家集合!!

スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 01:26:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0