angie BLOG

俳優・写真家 日笠圭がたまに更新します。

フジヤマ

頭が禿げる思いをした舞台が終わり

ようやくのんびりしようかと思っていたけどなかなか休みもなく

あーだこーだしてるうちに八月も終わる・・・

あー

また空が高くなり始めた・・・

夏よ

いかないでくれー


なんつって思いながら

二度目のフジヤマに挑戦してきますた。
6.jpg
2.jpg
1.jpg
10.jpg
9.jpg
11.jpg
7.jpg
5.jpg


2年前の前回は日帰り。

今回は山小屋に泊まって御来光を拝んできますた。

フジヤマからみえる景色ってやつは、その時の天候によって全然違うわけで

そりゃーもーたまりませんよ。

光と雲と霧と空気とその他諸々がいろんな色の景色を生み出すんですな。

苦労して辿り着いた山小屋で高い金払ってギューギューになって寝かされ、

高山病に苦しむ親子の隣で殆ど眠ることもできず、

夜中2時に起きて極寒に耐えながら頂上に上り、

頂上の山小屋のスタッフの態度の悪さに耐え

一杯900円のぼったくり高級サッポロ一番しょうゆラーメンを

うめーうめーとすすり、

深い霧による水滴からカメラを守りながら寒さに耐え、

霧が晴れそうになるも、なかなか晴れずヤキモキさせられ、

明るくなり始めた空に向って晴れろ~!と懇願し、

ようやく薄く晴れたり、モヤったりしながら現れた御来光は

自然の悪戯か、神の悪戯か、

今まで見たこともない日の出を演出してくれたのですわ。

見え隠れする御来光の神秘に、

アチコチから悲鳴のような歓声が上がっておりますた。

太陽を中心に光の輪が何重にもこっちに向って来るんですわ。

霧が光を屈折させて色んな色の輪を創り出したわけで。
3.jpg
4.jpg


試行錯誤すれども、観たままを写真におさめることができず悔しい思いをしたけど、

フジヤマはとんでもねー感動を与えてくれたわけです。

あんな綺麗な日の出、観たことねえ。

これで夏が終われる。
8.jpg

あとは夏を引きずって、秋のアウトドアを楽しもうかね。


因みに舞台で9キロ痩せた体はアホみたいに食いもんを欲し、

コケた頬は回復の傾向に。

さて、何キロ増えたか。

そろそろキックボクシングも再開しなくては

筋肉が落ちた上、脂肪が・・・

男32歳

メタボにだけはなるまいと誓う今日この頃。














スポンサーサイト
  1. 2009/08/29(土) 00:34:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ